アルコールで数々の失敗をしてきました。
ただいま断酒頑張ってます(^-^)

こんな私の浮き沈みな日々を綴っていきます。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


- | -
娘は今日も欠席
 
おはようございます、みりんです。

娘は学校へ行かなきゃという気持ちはあるものの
起きようとすると過呼吸になり苦しそうです。

そして今日も起きて来れなくて学校も休み。

今まで随分ガマンしてきたんだと思うし
自分の気持ちを押し殺して頑張ってきたんだと思う。

辛かったやろうな。。。


いつか笑って話せるときがくるのだろうか・・・。
とてもとても長いトンネルに入ってしまったような感覚にいます。

娘が一番くるしいはず。
だから私は頑張らなきゃ。
親だからしっかりしなきゃ。
しっかり守ってあげなくては。

でも実際は私も苦しい。
とっても辛い。
強くなんてなれない。


口では
「守ってあげるから」
「今は休みなさいって事やで ゆっくりやすみなれ。
 学校のことは心配しなくてもいいよ」
「苦しいって言ってもいいよ。辛いって言ってもいいんやよ」
と娘には言っていますが私は辛いって言っちゃ駄目な気がして苦しい。


旦那にも言えない。
娘が一番苦しいんやで周りはしっかりしないと と思ってるし
私が弱音をはくことを許してはくれないから。

酒を飲んだら、酔ってしまえば
そのときだけでも忘れられるのに・・・。

そのときだけでも楽になれるのに・・・。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のこと | comments(0)
飲んでいないおかげで
 おはようございます、みりんです。


今日は のんでないおかげで娘と向き合えた話です。


娘、中学三年生。
彼女には本当に辛い思いをさせてきました。

アル中、うつ病、社会不安症。
こんな母を持つとどうなるか。

しっかり話を聞いてもらえない。
しっかり向き合ってもらえない。
などなど色々あります。

そして酔うと罵られる・・・・・。

そんな風にそだった娘は

人目を気にする
自分を出せない
良い子でいなくちゃいけない症候群
本音が言えない

そして寂しがり。 


これ、私の生き写しです。
私の育児は駄目な私の部分をそっくりそのまま娘に受け継がせていた。
なんて親でしょう。
こんな気持ちが裏にあるということを踏まえて娘のこと書きます。



娘、学校でイジメにあっています。
見て分かるものではなく精神的苦痛を与えられるいじめ。
相手は同級生の男子複数。
女子は全く関わってない。


音楽の時間に地声で歌う娘(本人はコーラス的な歌い方がつかめないで気にしている)に対し
「じごえ、じごえ」「死ね死ね死ね」
など言われるみたいです。

その言い方が、娘には聞こえる声だけど
先生には聞こえないくらいの大きさ。

周りの子は気が付いてる子もいたみたいだが
娘の事とは思っていなかった様子。

その話を ぽろっ とした娘。
私「えっ!? ちょっとそれ聞きつてならん話や。ちゃんと話してみ」

娘「でも もう慣れた」

私「ちょっと。そんなこと慣れなくてもいいんやって。それって(そんな酷い事誰に対しても)言ってかんこと。あなたは全く悪くない。他にもあるんやないの?」

と聞くと出るわ出るわ・・・。
娘は誰にも言えず苦しんできていました。
1年以上も・・・。

その間 自分は生きていていいのか。いない方が良いのではないか。
などと思っていた様子。

1年生の6月頃から他の原因からストレスで体調を崩し心療内科の薬を飲んでいました。
体調がよくなってきたと思っていたけど酷くなり変やなぁと思っていたんです。
本人にも なんか思い当たることないか聞いてみたけど隠していたんです。
そして今、薬の量が増えていますし薬なしでは自分を保てないと言います。


とにかく相手の子たちに腹が立ち
今まで気がつかなかった自分に腹が立ち
そんなところへ(学校)へ身を削って行っていた娘の事を思うと胸が痛み・・・。

でも相手の子たちは平気で何にも感じず学校に来ていたと思うと殺意さえ湧いてきます。


娘の話を聞いて全力で娘を守ると決めました。

親なら当たり前やろう。
でもこれ飲んでた時ならどうやったやろう。
今 断酒して体からアルコールが抜けてしまっているからこそ思えたんやと思う。


娘に話を聞いた夜。
すぐに学校に電話をしました。
娘がものすごく傷ついていること。
こんなこと どんな理由があろうとも言ってはいかんこと。
本当は学校なんて行きたくないけど授業を受けたいのと負けたくない思いだけで行っていること。

他にも沢山の事を言いました。
私が学校の先生に対して ここまで娘の事を思って思いを話したのは初めて。

娘は ひどくなるのが怖いで絶対その子たちに指導してほしくない。
全体指導もしないでほしい。
とにかく動かないでほしい。
先生にこの事実を知っててもらえるだけで少しは気持ちが楽になる。
もちろん相手の名前は完全黙秘。

これに対し先生は
「でも指導してみたら無くなるかもしれないですね」

私「それは分からないですけど、1年以上も人を苦しめておいてそれに気がつかない子が聞くを思いますか?
 酷くなったら どうします?」

先生「そうですけど・・・」

私 「先日のネットいじめの講演の話聞いても心に響いていなかったってことですよね?きっと。
   そんな子が改めるとは思いません」

先生「・・・。 相手の子の名前は教えてもらえませんか?」

私 「娘が言わないと言っています。口が裂けても言えません。
   今より酷くなったら娘は自分を保つ自信がないと言っています。」

私は自分が言っていることが正しいか正しくないかという事は考えず
自分が感じているまま話をしました。

娘が ぽろっ と言ってくれたおかげで知ることができた。
そのあと娘の話をじっくり聞きました。

今までのこと、自分の思い、苦しい事など。
娘のこと本当に知らなかった。知らなさすぎた。
こんなに苦しんでいたなんて・・・。

それと同時に相手の子に対し怒りがこみ上げてきました。
絶対 このままでは終わらせん。

娘は「何もしないで」

と言っていますが

証拠揃えて いつでも動けるように準備するつもりです。

もちろん旦那も同じ思いです。



アルコールにどっぷり漬かっていた時では、頭が回らなかっただろう。
でも今は違う。
今なら娘を守れると思う。




  にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のこと | comments(4)
息子の発達障害を受け入れるということ 私の場合 2
 

先日の続きです。


色んな思いがグルグルを私の中で回っています。


・息子の問題行動は本当に息子だけの責任か?

息子が学校、集団行動で問題とされていることは

かんしゃく、すねる、集団から外れる。
これからを今まで悪とされていました。いや今もされています。

もちろんコントロールすることは大事です。
でも息子の捉え方は、怒ってはいけない。
わたしも そう思っていましたし迷惑かけるなんてとんでもなくて
一緒に行動させてもらえるだけで有難いと思わないと駄目だと思っていました。


でも 思ったんです。

怒ったっていい。
感情を出してもいい。

これが時に かんしゃく になって いわゆるキレることになるかもしれない。
でも病院で言われたように何かあったら大声を出せばいい。
手をだすのではなくて。
そしたら大人や周りの生徒がザワザワ寄ってくる。
そして状況を説明すれば大人が何とかしてくれるだろう。

起こるかもしれない と思って起きないようにしようとするのは
思った以上に本人を苦しめてきた。

そして駄目と言われていた かんしゃくを起こしてしまった。
あぁ、またやってしまった。
僕は駄目だと自信をなくしていく・・・。

この積み重ねで息子は「どうせ僕なんか」という思いが大きいです。
自信がないから何か合った時 よけいパニックになりこだわってしまう。

もっと息子の心の声を聞き
もっとしっかり受け止めていかないと と猛反省。

息子の発達障害がゆえの苦手さ。
その事も 怒ってしまっていた私。

なんとか治るんやないか と思っていたのです。


結局のところ 私は息子の発達障害について
ちゃんと受け入れてないどころか 分かっていない部分が多かったのです。

息子のため と言いながらも
世間体ばかりを気にして 何か問題が起こったら息子が悪いとおもい
学校やクラブなどでは 「すみません。申し訳ありません」という気持ちが先立っていたのです。

こうゆう私の態度が息子を傷つけてきたんじゃないかとも思います。


やっとスタートラインです。

失敗も沢山すると思います。
でも息子のこと もっと知って支援していけたらと思います。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のこと | comments(0)
息子の発達障害を受け入れるということ 私の場合 1
 
 おはようございます。
 みりんです。
 断酒 継続中です^^


 さて息子の事。

 最近気になってたこと
 
 ・朝になると体調不良を訴える
 その時 絶対に学校へは行かないつもりで動かない

 
 どうしたもんかと悩んでいました。
 そして先日 児童精神科の通院日だったので先生に話しました。

 その時 先生に話したことは

 ・5月の連休明け 同級生と喧嘩になり その子を一方的に殴ってしまったこと
 ・朝になると体調不良をうったえること
 ・休ませるべきか? それは甘えにならないか?

 の3っつのこと。

 先生はまず息子に
 「なんか嫌なこと言われたんやない?」
 息子はうなずく。

 そして私に
 「この言われた事へのフォローは大人はしたの?」
 私は
 「当日は殴った事で頭がいっぱいで先方に謝る事しか頭にありませんでした。
 フォローできたのは2日ほど後。
 そのため この子は気持ちが落ちた状態が続いているかもしれません。
 学校でのフォローはありません」
 と答えました。
 これ言ってから フォローしなかった自分を責めました・・・。

 このことを聞いた先生は
 「学校が行きたくない場所になっている。
 交流学級でトラブルが起こったのは先生が野放しにしていたからじゃないか。
 それよりも 特別支援学級で じっくり学習して出来たという経験をつんで
 本人に自信をつけさせることがなによりも大事。
 中学の3年間で自信をつけることをしおてもらいたいなぁ」
 といったことを話しました。

 この診察を受けて 私の中で色んな気持ち 思いが グルグルを回りました。

 その事は明日。
 

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のこと | comments(0)
育児
 おはようございます。
もうすぐ断酒1500日を迎える予定の みりんです(*^^)ノ


早いもので子供達は2人とも中学です。


娘は女子特有の変な雰囲気の中 耐えて3年生に。
息子は特別支援学級でお世話になり中学校生活スタートしたばかり。


今日は息子の事。


息子は注意欠陥と診断されています。
(私から見たら それだけじゃない気もしますが、まぁどうでもいいんですけどね^^;)

苦手なこと
・空気を読むこと
・集団生活
・時間にしばられること


これって今の中学校生活では厳しいものです。
先日も、疲れが出てイライラが増し 嫌なことを言われて同級生を殴った・・・。

学校から職場に電話があり すぐ学校へ。
相手のご両親が怒り学校に来ていました。
もう ただただ平謝り。
怖かったです。

息子は自分をコントロールできなくなるため
今 イライラを感じ始めた時点で別室でクールダウンをする訓練をしています。

以前は早退ばかりしていましたが
(本当に辛いのか、仮病か不明。または精神的なものかも不明)
今は6時間目まで学校で過ごし、学級での交流学習も出来
クールダウンの回数も減ってきているみたいです。

でも、中学では部活があります。
本人の希望で吹奏楽部に入部し楽器も購入。

しかし、放課後までもたないのか欠席ばかり。
これでは迷惑をかけます。

辞めさせた方がいいのかも考えました。
私の中ではその選択しかなかったのです。

白黒はっきりさせたくなるこの性格・・・困った困った。

でもさ、考えてみたら息子は本当はどうしたいのか。
どうして部活へ行けないのかの本当の理由は?
そもそも部活が嫌なのかもわからない。

そこで聞いてみると

休みが多かったから行きにくい だって。

なんだっ。
それが理由ならまだ間に合うかも。

と対策を練ることにしました。


息子のことは心配がつきません。
でも私が判断してしまうのは危険なことやなぁ と反省です。

もっと自分で考えさせて
生きて行く力をつけていかなきゃですね^^;

まだまだ色々と課題はありますが
一歩一歩進んで行って
いつか同じような境遇の人に
うちはこうやったよ と話せるときがこれば と思います。


うん、飲まなくてよかった。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

子供のこと | comments(0)
1/10 >>



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRY

PROFILE

CATEGORY

COMMENT

ARCHIVES

OTHER
qrcode
  • Admin
  • RSS1.0
  • Atom0.3



  • -メール-
    メールは、こちらへ。 mirin557188@hotmail.co.jp

    -みりん成分表-
    主婦、アル中、音楽教室講師、バンドマン。

    -好き-
    GO!GO!7188、エレクトーン、ドラム、歌。 甘いもの、コーヒー。 でも本当は 一番 酒が好き・・・。 (アル中で断酒中です)

    -嫌い-
    乳製品、バナナ、攻撃的な人、高温多湿。


    素材満載 ブログで作る かんたんホームページ [CD-ROM付き]

    (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.Photo by Satie Design by Tea